真言宗豊山派 東日本大震災被害状況報告(中間報告)



東日本大震災災害対策室



※ この東日本大震災被害状況報告は、本宗派寺院向けの情報です。
※ 被害状況報告は随時更新してまいります。


被害状況把握について

○ 平成23年3月14日(月)、本宗派より各支所長へ、支所下寺院の被害状況の報告書を提出していただくよう依頼する。依頼先支所は、北海道、東北、信越、佐渡、北関東、南関東地区の全43支所。

○ 本宗派における被害状況の把握には、各支所長、豊山仏教青年会、豊山派ホームページにおける被害状況報告フォームの情報、宗務所職員による被災寺院への電話連絡での情報を基に作成している。


平成23年3月28日現在の被害状況報告

   東日本大震災義援金の勧募につきましては、平成23年4月より宗派内寺院に対し勧募依頼を開始したところ、宗派内にとどまらず各方面より温かいご支援を賜り、当初に設けた勧募期日の同年10月末日には315,227,543円もの義援金が寄せられました。同時に、その取扱いにつきまして、災害対策室会議、同合同会議、また宗会等において勧募の趣旨に基づき検討をすすめた結果、放射能や大津波による甚大な被害をうけた寺院に対し、按分交付させて頂くことが当宗派責任役員会議において決定され、その決定に基づき、同年12月14日に交付手続きを完了させて頂きました。また勧募期日の後にも、2,324,200円もの義援金が寄せられましたので、この義援金につきましては、平成24年3月末日に福島二号宗務支所に交付させて頂きました。


東日本大震災における「災害復興支援金」について


『調査不能支所』 1支所
『調査中支所』 19支所
『報告書提出支所』 23支所
1.東京都第一号支所2.東京都第二号支所
3.東京都第三号支所4.東京都第四号支所
5.東京都第五号支所6.東京都第六号支所
7.埼玉県第二号支所8.千葉県北部支所
9.千葉県第二号支所10.千葉県第三号支所
11.千葉県第五号支所12.茨城県第一号支所
13.茨城県第三号支所14.栃木県第一号支所
15.群馬県南部支所16.群馬県邑楽支所
17.長野県支所18.越後支所
19.佐渡支所20.福島県第一号支所
21.山形県第二号支所22.東北支所
23.北海道支所


※ 被災による住職・寺族の死亡の報告はされておりません。
※ 福島県第二号支所については、津波、原発事故等により甚大な被害のため支所として機能しておらず、住職・寺族の避難先等について確認調査中であります。
※ 東北支所内の宮城県にある寺院については、津波被害はなく、地震被害による本堂内の損傷、墓石等の転倒との報告がありました。
※ 被害状況未報告寺院については、当該支所長の了解を得、宗派より往復はがきにて、直接依頼を申し上げさせていただきます。よろしくお願いいたします。






災害対策室・目次へ戻る