西日本を中心とする豪雨被害にお見舞い申し上げます


7月に入り続いてきた未曽有の集中豪雨により、西日本を中心に多府県にわたり甚大な被害がもたらされ、多くの方々が犠牲となってしまいました。
ここにご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
また、被害にあわれたすべての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
未だ、予断を許さない状況が続いておりますが、被災地の皆様におかれましては、避難情報や気象情報等に十分ご注意いただき、身の安全を確保されますようお願いいたします。
被災地の一日も早い復興と安寧を心よりお祈り申し上げます。



平成30年7月9日

真言宗豊山派
総本山長谷寺





災害対策室・目次へ戻る