令和2年7月の豪雨により被害にあわれた皆様へ

この度の令和2年7月の豪雨により、被害にあわれた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。まだ大雨が続いておりますので、身の安全に十分お気をつけ下さい。
被害を受けた地域の一日も早い復旧、復興を祈念申し上げます。

令和2年7月8日

真言宗豊山派
総本山長谷寺


宗務所業務時間変更のお知らせ

5月25日に東京都の緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、宗務所業務時間を変更させて頂くことといたしました。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。
業務体制(変更後)
   業務時間:週5日間(月~金) 10時~15時
   変更期間:令和2年6月1日(月)~当面の間(期間未定)


 開運(霊感)商法による詐欺被害について

  昨今、寺院住職が加担したとされる悪質な開運(霊感)商法による詐欺被害の増加が、テレビ・雑誌・インターネット等で取り上げられております。これらは、業者が寺院に対して祈祷・祈願を依頼し、一般信者に物品を売りつけ祈祷・祈願を強要し、高額な代金を請求する悪質な開運(霊感)商法の手口であると考えられます。また、その高額な代金の振込先として寺院名義の口座が使用されていたことが、被害拡大に繋がったとみられます。
  このような詐欺行為は断じて許されるものではありません。真言宗豊山派では本宗派寺院に対し、不審な業者からの祈祷・祈願の依頼に応じないよう注意喚起を行い、また当然のことながら寺院運営について寺院規則及び宗教法人法に関わる法令等を遵守すべきことを常に指導いたしております。

平成28年10月19日

真言宗豊山派宗務総長
                星 野  英 紀


 改めて過去帳開示の禁止について

  寺院にとってきわめて大切な記録である過去帳は、かねてよりいわば「亡くなった檀信徒の戸籍簿」とも言えるもので、個人情報の詰まった記録であります。それゆえ、第三者への開示は禁じられてきました。しかし、それは当該寺院の歴史を記した記録という性格もあり、昨今の歴史ブームのなかで、好事家たちに乞われるままに、いわばうっかり第三者に開示してしまうこともあり得ると考えます。そうしたことは、故人の親族等にとって、当該寺院の不用意な行動、民主主義社会における人権弾圧の行動と写るのではないでしょうか。それゆえに、私たち寺院関係者はいかなる理由があろうとも、第三者に対して過去帳を開示することは許されません。改めて確認するところであります。

平成28年10月19日

真言宗豊山派宗務総長
                星 野  英 紀


TOPICS

豊山派とは

各種ご案内

災害対策室

真言宗豊山派災害対策室

災害にどのように向き合い、今後の災害に対して宗派や寺院がどう対応していくべきかについて

閲覧する >>>


福祉基金

真言宗豊山派福祉基金

真言宗豊山派福祉基金は、平成6年4月の発足以来、みなさまの絶大なるご賛同とご協力を賜り、さまざまな救援活動を行っております。

閲覧する >>>


豊山派寺院専用

豊山派寺院専用サイト

各種申請書等のダウンロード等、真言宗豊山派寺院、教会、教師を対象としております。

専用サイトへ >>>



行事/歳時記

1月

おもな行事

 1日    長谷寺本尊開帳法要
            仁王会・修正会
 7日    福島如宝寺七日堂祭
 8日    後七日御修法
            長谷寺仏名会
13日   伊賀市勝因寺本尊虚空蔵菩薩
            春の大会式
17日   米沢笹野観音十七堂祭
19日   東京日の出町西福寺火渡り
21日   東京西新井初大師
24日   桐生日限地蔵尊初縁日
28日   伊勢崎退魔寺開運厄除け
            長谷寺星まつり
31日   秩父医王寺初祈願会

暮らしの歳時記

蝋梅(ろうばい)

ロウバイ科の落葉低木で高さ二~四メートル。梅とは全くの別種。葉の出る前に香り高い小さな黄色い花が数個ずつ集まって咲き、花弁には?を引いたような光沢があるので?梅とも表記される。雪の庭にその香りが漂うことで開花に気付いたりする。


歳時記
生活メモ

季節のあいさつ

○謹んで新年のお祝いを申し上げます ○穏やかな初春をお迎えのことと存じます ○初春の光さやけく ○寒気厳しき折


健康の知恵

セリ、ふきのとう、菜の花など春野菜の「苦み」は、冬の寒さで滞った代謝を促し、体から老廃物を排出するデトックスの働きや、抗酸化作用も期待できるそうです。旬の春野菜を食べて体をリセットしませんか。