「平成28年熊本地震」により被災された方々へ

  去る4月14日以降、連続して発生した熊本地震によって被災された皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。
  犠牲になられた方々のご冥福を衷心よりお祈りし、ご遺族に対し心からお悔やみ申し上げます。
  一日も早く、一人でも多くの方が、この苦難を乗り越えて、心穏やかに過ごせる日々が訪れますよう祈念致します。
  全国檀信徒の皆さまにおかれましても、宗祖弘法大師の、世を救い助けて人のために尽くす「済世利人」の精神をもって、被災された方々へご支援いただければ、誠に幸いに存じます。

平成28年4月

真言宗豊山派
総本山長谷寺

TOPICS

豊山派とは

各種ご案内

災害対策室

真言宗豊山派災害対策室

災害にどのように向き合い、今後の災害に対して宗派や寺院がどう対応していくべきかについて

 閲覧する >>>

福祉基金

真言宗豊山派福祉基金

真言宗豊山派福祉基金は、平成6年4月の発足以来、みなさまの絶大なるご賛同とご協力を賜り、さまざまな救援活動を行っております。

 閲覧する >>>

豊山派寺院専用

豊山派寺院専用サイト

各種申請書等のダウンロード等、真言宗豊山派寺院、教会、教師を対象としております。

 専用サイトへ >>>


行事/歳時記

9月

おもな行事

  4日 千葉宗吾霊堂御待夜祭
19日 彼岸入り
22日 彼岸中日
25日 彼岸明け

暮らしの歳時記

秋刀魚

秋の味覚を代表する大群をなす回遊魚で、夏はオホーツク海などの北の海から、秋に本州を通過する。七輪などで焼くもうもうたる煙が路地に溢れると、いよいよ秋刀魚のシーズンを実感するが、近年は少なくなった光景だ。塩焼きの味は言わずもがな。


歳時記
生活メモ

季節のあいさつ

○爽秋の候 ○秋涼のみぎり ○朝夕日ごとに涼しくなり ○秋色の折 ○秋色次第に濃く ○秋空が爽やかな季節 ○鈴虫の音色が美しく


健康の知恵

目の使いすぎは、疲れ目のほか頭痛・肩こりを招くことも。パソコン作業や読書を1時間続けたら休憩し、まぶたを閉じるなどの方法で目を休めましょう。蒸しタオルで血流を良くするのも効果的。